ほえーるウォッチング

ポケモンORASで使っていて手ごたえのあった構築などを公開していこうと思います。

【単体考察】幻術破壊ポリゴンZ【ORASシングル61】

どうもRiroです。

今回はシーズン17のスペシャルレート、シングル61用に考えたポリゴンZを紹介します。

かっこいい名前付けてみたかっただけ

 

続きを読む

【最終17位】ジョウトオープン使用構築&大会KP【ORAS】

                                  f:id:Riropoke:20160630080328p:plain

                               f:id:Riropoke:20160608072341p:plain

ジョウトオープンに参加されていた方々、お疲れ様でした。

今回は久々のシングル63大会ということもあり、以前に参加し、最終日にドロドロに溶かして悔しい思いをしたバトルオブホウエンのリベンジとして参加しました。
結果は初日13-2、2日目12-3、最終日11-4の計36-9、最終レート1823で2ページ目に入ることができたので一応記録として書き残します。
 
以下個別紹介
 
f:id:Riropoke:20160531113221g:image
 
カイリュー@拘り眼鏡
 
性格:控えめ
 
努力値:H60(余り)-A0-B0-C252-D0-S196(最速バンギ抜き)
 
特性:マルチスケイル
 
技構成:龍星群/暴風/火炎放射/気合玉
 
カイリューに後出ししてくるポケモンはほぼ間違いなく物理受けなので、そこを潰せば裏の物理ポケモンが動きやすくなるんじゃないかというのと、多いであろうカイリキーやヘラクロスフシギバナに通る強力な飛行打点が欲しかったので採用しました。
基本的に有利対面を作って暴風を撃っておけば、受けに出てくるムドーやピクシー、マリルリハッサムなどを確2、ヌオーやパルシェンは一撃で吹き飛ばして相手のptを半壊に追い込むことが多く、期待以上の活躍をしてくれました。
炎枠が文字ではなく放射なのはハッサム以外に基本打たないので、オーバーキルな火力より終盤で削れた相手に対する命中安定打点ということも兼ねているからです。
全体的に命中不安の技が多いですが、マルスケで行動回数が保証されていることもあり、負けに直結するような外しはありませんでした。
また、少しでも耐久があった方がいいかなと思ってSを最低限までしか振りませんでしたが、試合の終盤でマルスケが潰れた状態での同族対決に勝てなくて負けた試合が1度だけあったので、準速の方が良いです。
 
f:id:Riropoke:20160531113256g:image
 
バンギラス@ラムの実
 
性格:陽気
 
努力値:H20(余り)-A252-B0-C0-D0-S236(1舞で最速ゲンガー抜き)
 
特性:砂起こし
 
技構成:ストーンエッジ/地震/炎のパンチ/龍の舞
 
天候を変える要員としてとの役割と、積みアタッカーが多いように見えるptなので、鬼火や電磁波などの状態異常で機能停止、後続の起点を狙ってくる相手を逆に起点にすることを期待して採用しました。
電気技が一貫しているptなので、初手に電気ポケモンを呼びやすく、初手に出して起点にできる点が強かったです。
炎パンに関しては相手が電気枠+ハッサムみたいなptの場合ほぼボルチェン→ハッサム出しだったので交換読みで刺していくことができました。対面では鉢巻バレパンで死ぬので流石に撃てません。
地震の枠は噛み砕くと悩んだのですが、噛み砕くにすると相手のバンギで止まってしまうので地震にしました。そのせいで役割対象であるゲンガーに対する技がエッジになってしまったのは痛かったのですが。
トノグドラのような雨パがほぼいなかったため、かなり動かしやすかったです。
 
f:id:Riropoke:20160531113316g:image
 
パルシェン@気合の襷
 
性格:意地っ張り
 
努力値:H68(余り)-A252-B0-C0-D0-S188(1破りで最速スカーフヘラ抜き抜き)
 
 
技構成:氷柱針/ロックブラスト/氷の礫/殻を破る
 
いたって普通の殻破パルシェン
カイリュードンファンが辛かったのでそれらを起点にできる積みアタッカーとして採用しました。
持ち物は破ってから全ての相手にワンチャン勝てる王者の印も考えたのですが、pt単位で瞑想ライコウが辛かったので対面で勝てる襷での採用となっています。
ただ、ステロを撒かれたり砂嵐などで襷が潰された状態で特殊アタッカーと対面してしまうと何も出来ずに落ちてしまうのでそれをしてきそうな相手への警戒や、砂ターンの管理は重要です。
基本的には試合の終盤まで見せずに取っておく→相手の選出が割れてから死に出しして殻破からの全抜きというシンプルな運用法でしたが、やはり1度破るだけで多くの相手が受からなくなる火力は流石の一言でした。
 
f:id:Riropoke:20160531113330g:image
 
マリルリ@拘り鉢巻
 
性格:意地っ張り
 
努力値:H124(余り、16n-1)-A252-B0-C0-D0-S132(4振りハッサム抜き)
 
特性:力もち
 
技構成:戯れつく/滝登り/アクアジェット/冷凍パンチ
 
腹太鼓を積むと見せかけての鉢巻マリルリ
雨パや超火力や高耐久の地面タイプ対策、龍技の一貫を切るために採用しました。
どうせ腹太鼓と思って出てくる襷持ちや、アッキ持ってるし受かるだろと思った天然ピクシー、サイクルで削れた相手を想定外の火力で吹き飛ばします。
試合終盤にワンチャンSに振ってないハッサムに上を取ってアクジェを撃ち込もうとSに大きく割いたのですが、副産物で得たものとして、同族対決でほぼ確実に勝てるという点と、よく受け出しされるピクシーの上をとって2発で持っていける点がとても大きかったです。
試合序盤の高火力による崩しから終盤の先制技でのお掃除まで何でもこなせてかなり扱いやすいという印象を受けました。
後出ししてくるであろうバナにドヤ読みを決めて落とそうと冷パンを仕込んだのですが、HBだと一撃では落ちなかったので、素直に一貫している叩き落とすの方が良いです()
偶然ですが、余りで振ったHの実数値が191と綺麗な数字に収まったので割と気に入っています。
 
f:id:Riropoke:20160531113345g:image
 
ライコウ@食べ残し
 
性格:臆病
 
努力値:H220-A-0-B0-C0-D36-S252
(調整先に関してはテンプレをパクったので割愛)
 
特性:プレッシャー
 
技構成:10万ボルト/身代わり/守る/毒々
 
過去作解禁であるこの大会で増えるであろう零度スイクンや火力が足りない耐久型全般、有効打のない電気タイプを起点にしようと思い採用しました。
PPが少ない相手や、眠るを持ってない低火力の相手に圧倒的に強かったため、得意な相手には1匹で完封しきるくらいの強さを発揮してくれたのですが、火力がないためムドー以外の毒無効である相手には本当に何もできなかったので、結構運用は難しかったです。
しかし、バンギが出せなかった場合に遭遇してしまった眠る持ちの瞑想ライコウに対しても、毒を撃って素眠りに追い込むまで耐えてから眠るタイミングでマリルリパルシェンに交代し倒すというように辛い相手への処理ルートを増やすことができたので、採用して良かったとは思いました。
なお、肝心の役割対象であるスイクンは、零度スイクンはおろか、普通のスイクンすら選出自体をされませんでした()
 
f:id:Riropoke:20160531113358g:image
 
フシギバナ@黒いヘドロ
 
性格:控えめ
 
努力値:H161(16n)-A0-B0-C0-D244(余り)-S100(最速50族抜き)
 
特性:葉緑素
 
技構成:ギガドレイン/ヘドロ爆弾/宿り木の種/眠り粉
 
毒守サンダースやマリルリ、ポリ2などが辛かったのと、申し訳程度の晴れパ対策で採用しました。
控えめなのにC無振りなのは、性格補正をかけないとC無振りでスイクンが宿り木込みのギガドレで確2にならなかったのと、不一致のめざパや冷ビを起点にできるくらいには耐えたかったのでこういう形となりました。
有利対面を作ってとりあえず眠り粉を撒いて裏の起点にしたり宿り木を撃って少し削れたマルスケや襷を復活させたりと、他ではできない仕事ができましたが、火力が全然足りないことと、Bに振ってないことによりバンギに勝てるかは眠りターン次第といった点がとても扱い辛く、選出率は最低でした。
何より、基本的に攻めることを意識したptなのでそれにあまり合ってなかったのは使っていて感じました。
 
あとがき
 
パーティの使用感としては、ptバレはキツいものの、奇襲性と個々のポテンシャルは高く、序盤で掻き回して終盤で一掃するということを割と安定してできたため、色々なptに対して五分以上の勝負をすることができた点は強いと感じました。
ただ、型が割れていたり、壁バトン構築に対してかなり苦しい戦いを強いられてしまう点、そして何より鉢巻ハッサムが物凄く重かったのはかなりの構築ミスでした。
また、サイクルを回して隙あらば積むptであるため、ステロが撒ければもっと楽に戦えたと思います。
 
戦績としては、公式大会で初めて2ページ目に入ることができたのは良かったのですが、最終日にその時自身の大会最高レートであった1849から2連敗して目標であった1850を逃すばかりでなく、試合数の関係で再到達不可能なラインまで落ちてしまったことが本当に悔しかったです…
 
…と、嬉しいような悔しいような微妙な結果となってしまった今大会ですが、普段のレーティングバトルとはまた違った環境で戦えて楽しい大会でした。
またこの様な大会があれば参加して、今度こそもっと上に行きたいと思います。
 
 
ジョウトオープン45戦分KP】(同立は順不同)
1位 f:id:Riropoke:20160531113427p:imageカイリュー       19p
2位 f:id:Riropoke:20160531113444p:imageハッサム           14p
2位 f:id:Riropoke:20160531113453p:imageマリルリ           14p
4位 f:id:Riropoke:20160531113502p:imageライコウ           12p
5位 f:id:Riropoke:20160531113510p:imageバンギラス        10p
5位 f:id:Riropoke:20160531113515p:imageスイクン           10p
7位 f:id:Riropoke:20160531113549p:imageゲンガー             9p
8位 f:id:Riropoke:20160531113601p:imageエアームド         8p
8位 f:id:Riropoke:20160531113609p:imageラプラス             8p
10位f:id:Riropoke:20160531113633p:imageイノムー             7p
10位f:id:Riropoke:20160531113757p:imageフシギバナ         7p
10位f:id:Riropoke:20160531113821p:imageエーフィ            7p
10位f:id:Riropoke:20160531113832p:imageエンテイ            7p
14位f:id:Riropoke:20160531113843p:imageポリゴン2          6p
14位 f:id:Riropoke:20160531113856p:imageカイリキー         6p
14位 f:id:Riropoke:20160531113909p:imageヘラクロス         6p
14位 f:id:Riropoke:20160531115436p:imageサンダー             6p
14位 f:id:Riropoke:20160531113939p:imageフーディン         6p
14位 f:id:Riropoke:20160531114048p:imageクロバット         6p
20位 f:id:Riropoke:20160531115444p:imageピクシー             5p
21位f:id:Riropoke:20160531115455p:imageヌオー                  4p
21位f:id:Riropoke:20160531115506p:imageヤミカラス           4p
21位f:id:Riropoke:20160531115537p:imageカビゴン              4p
21位f:id:Riropoke:20160531115524p:imageウインディ           4p
21位f:id:Riropoke:20160531115610p:imageキングドラ           4p
26位f:id:Riropoke:20160531115618p:imageフォレトス           3p
26位f:id:Riropoke:20160531120411p:imageサンダース          3p
26位f:id:Riropoke:20160531115731p:imageドンファン           3p
26位f:id:Riropoke:20160531120007p:imageニドキング          3p
26位f:id:Riropoke:20160531115800p:imageバクフーン           3p
26位f:id:Riropoke:20160531115947p:imageオコリザル           3p
26位f:id:Riropoke:20160531115819p:imageラッキー              3p
33位f:id:Riropoke:20160531120022p:imageカメックス           2p
33位f:id:Riropoke:20160531120033p:imageダグトリオ            2p
33位f:id:Riropoke:20160531120047p:imageギャラドス           2p
33位f:id:Riropoke:20160531120119p:imageニドクイン           2p
33位f:id:Riropoke:20160531120134p:imageガラガラ               2p
33位f:id:Riropoke:20160531120358p:imageブラッキー          2p
33位f:id:Riropoke:20160531120159p:imageリザードン           2p
33位f:id:Riropoke:20160531120208p:imageヤドラン               2p
33位f:id:Riropoke:20160531120238p:imageオーダイル            2p
33位f:id:Riropoke:20160531120252p:imageスターミー            2p
33位f:id:Riropoke:20160531120302p:imageハピナス               2p
33位f:id:Riropoke:20160531120319p:imageパルシェン            2p
 
以下1p…
 
最後までご覧頂き、ありがとうございました!
ではでは。

【S13シングルレート2000達成】ジャロバシャガル【ORAS】

        f:id:Riropoke:20160118005040p:plain

    f:id:Riropoke:20160119121255j:image

シーズン13お疲れさまでした。

 今回、初めてレート2000 を突破することができたので記念に使用していたパーティを紹介します。

このような記事を書くのは初めてなので、お見苦しい点が多々あるとは思いますが、最後まで見てやって頂けると幸いです。

 

以下個別紹介

 

f:id:Riropoke:20160117210256g:plain

ジャローダ@光の粘土

性格:臆病

努力値:196-0-0-0-60-252

特性:天邪鬼

技構成:リフレクター/光の壁/蛇睨み/リーフストーム

このパーティの始動役。

一般的なジャローダの型がゴツメ持ちの物理受けということもあり、壁張り起点型は思ったより読まれなかったのか、初手に挑発持ちがほぼ出てこなかったのでかなり動かしやすかったです。(一応挑発されてもリフストがあるため、何もできないという場面は殆どありませんでした。)

 また、選出段階で壁展開がバレだとしても、後述するマンムーとどちらが壁を貼るのか分からないため、初手マンムー読みで出てきたマリルリやミトムなどをリフストの起点にしてそのまま3タテすることもありました。

地面タイプに麻痺を入れられる点も良かったです。

初手鉢巻アローは勘弁して下さい><

 

f:id:Riropoke:20160119124502g:image

バシャーモ@弱点保険

性格:腕白

努力値:220-0-164-0-0-124

特性:加速

技構成:身代わり/ビルドアップ/バトンタッチ/跳び膝蹴り

ジャローダの貼った壁下で積んでいくバトン要員。ビルドを積む関係上、本来なら不利なマンムーやランドなどを起点にできるのが本当に強かったです。

最初は身代わりではなく守るを採用していたのですが、Sが上がらないまま即刻バトンをせざるを得ないような状況は殆ど無かったのと、バトン先に状態異常を入れようとしてくる相手があまりにも多かったため、守るを切って身代わりを採用しました。

吠えるではなく跳び膝蹴りを採用しているのは挑発で機能停止しないようにするためと、バトンしても相手のガルーラが重いので、処理ルートを増やしたかったからです。(攻撃技が無いと思われたのか相手の裏に霊タイプがいない状況で何度かこの子にガルーラを後出しされました。)

大事な場面での膝外しは許さない。

 

f:id:Riropoke:20160119124519g:image

ガルーラ@ガルーラナイト

性格:意地っ張り

努力値:4-252-0-0-0-252

特性:肝っ玉→親子愛

技構成:秘密の力/地震/岩雪崩/身代わり

バトン先と言ったらコイツ。

努力値振りに関しては、バトンを受け取れなかった場合やSが上がらないままバトンを受け取った場合を想定してASぶっぱにしてあります。

技構成も一切相手に触れない構成にすることで、バトン後にゴツメなどの定数ダメで何とかしようとしてくる相手を詰ませることができます。

身代わりはナットレイを処理する際や相手のガルーラの不意打ちを透かしたり、Sが上がっていない状態でのバシャ対面、バトン後の威嚇ループ脱出などに重宝しました。

火力不足?怯ませれば関係無いよなァ!

 

f:id:Riropoke:20160119124542g:image

霊獣ボルトロス@オボンの実

性格:控えめ

努力値:236-0-0-124-36-108(非理想個体)

特性:蓄電

技構成:10万ボルト/気合玉/めざめるパワー氷/悪巧み

バトン先候補その2。

上の並びのままだとボルトアローマンダが重過ぎるのでそれらを起点にするために採用しました。とにかく耐久が無いのでSを最速ガッサ抜きまで落とし少しでも耐久を確保しています。

主にアロー入りや受けルに選出し、持ち前の火力と技範囲で相手を制圧していきます。

放った気合玉をただの一度たりとも外さなかった自覚のあるおっさん。

 

f:id:Riropoke:20160119124600g:image

ニンフィア@カゴの実

性格:控えめ

努力値:244-0-220-28-4-12

特性:フェアリースキン

技構成:ハイパーボイス/サイコショック/瞑想/眠る

瞑想ニンフや瞑想スイクンにビルドバトン繋いだら強いんじゃないかなーと思い採用してみました。スイクンではない理由としてはボルトを呼びたくなかったのと、物理打点が欲しかったからです。

受けルに対する性能上昇やこの子を起点にしようと出てくるウルガモスをわからせることができたのでサイコショックを採用したのは正解でした。

ただ、Sが圧倒的に遅いのとバトンを繋ぐ先として優秀過ぎる2匹が既にいるため、この子にバトンをする事はなく、ほぼ対受けル専用となってしまっていたので他にアローボルトに強く両刀高火力の子がいればその子に変えたほうが良いと思います。

 

f:id:Riropoke:20160119124612g:image

マンムー@突撃チョッキ

性格:意地っ張り

努力値:12-132-4-0-252-108

特性:厚い脂肪

技構成:氷柱針/氷の礫/地震/地割れ

ここまでピクシーやエルフーンの処理ルートがかなり怪しいためボルトや受けル、ナンス対策も兼ねて採用しました。

ゲンガナンスの様な並びはこの子を先発にぶん投げれば勝てることが多かったです。

また、マンムーというポケモンも両壁を張れるので、ジャローダとどちらが起点要員なのか分かりづらくさせる効果も期待しました。

肝心のピクシー相手に地割れ5連発で外して負けたから雑魚。 

 

パーティの使用感としては、壁張りバトンというシンプルながらも強力な基本軸があることで選出の際にあまり悩まずに済み、特にガルガブゲンバシャボルトスイクンやガルクレセドランの様な相手に対してはかなり安定した勝率が出せたのが大きかったと思います。また、できるだけパーティを壁張りバトン構築に見せないように意識したことと、裏3匹をボルトに強いポケモンで固めたことで挑発持ちがあまり出てこなかったので動かしやすかったです。そして何より、バトンが決まったガルーラで全てを消し飛ばしていくのはとても爽快でした。

 

問題点は、アローが重過ぎることですね。初手に鉢巻アローがくるだけでほぼ負けですし、ジャローダに後投げされるフレドラ持ちの剣舞アローでも詰みます。このせいで落とした試合が殆どだったので改善するならこの辺りだと思います。ニンフィアの枠は両刀メガボーマンダも考えたのですが、ボルトを強く呼んでしまうこと、メガ2枚になることによりバシャの役割がパッと見でバレてしまうのが嫌だったので採用には至りませんでした。

 

ただの種族値の押し付けですが、今までの最高レート1779を大幅に更新することができて本当に良かったです。

来期のレートはここまで来ることはないと思いますが、頑張ろうと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました!

ではでは。